★看護実習 フィラリア検査★

日増しに暖かくなってきている今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

そろそろが出始める時期が近づいてきました。

と、言うことで蚊を媒介して感染していく寄生虫「フィラリア」の検査・予防をしましたヽ(^。^)ノ

フィラリアが居るかどうかは、血液検査で確認します。

前肢の静脈を探しています。

獣医の先生が血を抜きます。

血液は固まってしまうので、ヘパリンという抗凝固剤が入ったチューブに血液を入れ、振って混ぜ合わせます。

そうすると、血液は固まらないんです(゜O゜ )オォー

凝固しないように混ぜています。

これが検査キットです。

「ソロスッテプ」と言う検査キットに、スポイトで血液を移します。

その後5分置き、Cのラインだけ出れば陰性CとTのラインが出れば陽性となります。

学校犬は全員陰性でした(#^.^#)